都立「新国際高校(仮称)」の設置場所が決定されました

東京都教育委員会は3月23日、「新国際高校(仮称)設置に係る検討委員会報告書」を取りまとめ、同校の設置を東京都港区白金二丁目(東京都財務局所管 旧東京都職員白金住宅地)に決定したことを発表しました。今年度に基礎調査を実施し、その結果を踏まえて開校予定年度などを検討するとのことです。→http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2017/pr170323a.html

東京・神奈川エリアの中学入試スタート 「思考力入試/英語入試」への注目度高まる

2月1日、東京・神奈川エリアの中学入試が始まりました(写真は、かえつ有明中学校の2月1日入試風景)。昨年のこの時期に大手メディアが注目した思考力入試が、今年は多くの中学入試に採り入れられ、その拡がりがまた大手メディアによって報じられるという連鎖が生じています。

かえつ有明の「思考力入試」で問われる「思考力」とは

かえつ有明の思考力入試には二つの形態があります。一つはクリティカルシンキングをベースにしたサイエンス科主体のもの、もう一つは、「知のコード」プロジェクトが中心になって、対話のプロセスも評価の対象にするという「アクティブラーニング入試」(昨年の難関思考力特待入試から名称変更)です。

ページ

フロントページのフィード を購読