GSニュース

高校生の短期留学支援ートビタテJAPANに高校生コースが新設

官民協働による海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に高校生コースが新設された。在籍する高等学校などを通して留学計画書を提出することにより、留学先や期間に応じた奨学金が支給される仕組みだ。審査対象となる留学は、3ヶ月以内の短期留学に限られるが、全体で300名を募集するとのことだ

詳細は、こちらのページから

グローバルラーニングを推進する高校(4)ー佼成学園女子高校

佼成学園女子高校は今年スーパーグローバルハイスクールの指定校に選ばれました。もともと「英語の佼成」として英語力の伸長には定評があった高校ですが、2015年度からはその名もズバリ、「スーパーグローバルコース」が始まるということで、これまで以上に人気の高まりが予想されます。

グローバルラーニングを推進する高校(3)ー文化学園大学杉並高校

文化学園大学杉並高校が2015年度からスタートするダブルディプロマ・プログラムは、日本におけるグローバルラーニングのあり方を根底から問い直す画期的なプログラムです。

グローバルラーニングを推進する高校(1)ー都立国際高校

10月29日に平成27年度の都立高校募集案内が発表され、いよいよ高校入試の併願校選びが本格化する時期となりました。スーパーグローバルハイスクール(SGH)や日本語版IBなど、今年は、グローバル教育に関する動きが何かと話題になりましたが、2015年度入試においてこれらの学校の人気がどういう状況にあるか、最新情報をお伝えします。

国際バカロレアの日本語DP 数学・物理も履修可能に

IBディプロマが日本語で履修できるようになったことは、すでに報じられているが、5月9日に文科省が発表したところによると、経済、歴史、生物、化学に加え、数学、物理が日本語DPの対象となったということである。

ページ